私たちのサービス

当社のサービスは、フレームサイズに関する簡単なアドバイスからペダリングストロークの詳細な分析まで、1分から数時間かかります。また、シューズクリートとサイクリングポジション全体の微調整をサポートします。

クイック フィット

サイクリストの30%は、サイズに対して小さすぎるか大きすぎる自転車に乗っています。サドルの高さも高すぎるか低すぎるかです。 「適当な」フレームサイズと「平均的な」サドル位置を選択すると、負傷していなくてもサドルの痛みや背中の痛みを引き起こす可能性があります。またペダリングの効率は悪くなります。


あなたに最適なバイクをアドバイス致します!

シュークリート 調整

サイクリストの90%が誤ってシュークリートを調整しています。 クリートを「真ん中に」または「極端な」位置につけると、けがをしないまでも足や膝の痛みを引き起こす可能性があります。またペダリングの効率は低下します。


抵抗を減らし、快適を求め、推進力を良くします!

サドル 選択

サイクリストの60%は、適切なサドルに座っていません。 適切なサドルの選択により、座骨の測定、柔軟性、または乗車位置などのいくつかのパラメーターに基づいて、サドルの痛み、けがをしにくい、より効率的にペダルをこぐことができます。


サドルの痛みを避けながら、快適性とペダリング効率を向上させます!

ダイナミックフィット ペダル分析

サイクリストの80%は、サドルとハンドルバーを誤って調整した状態で乗車しています。 サドルをまたはハンドルバーを「見栄えを良くする」ために選ぶと、負傷していなくてもサドルの痛み、背中、膝、首の痛みまたは指のしびれにつながる可能性があります。ペダリングの効率が低下することもあります。


ライディングフィーリングとサイクリング効率を良くします!

コンプリート フィット

サイクリストの100%は、サドルを誤って調整して乗車しています。 サドルを「大丈夫な高さ」または「ほぼ水平」につけると、負傷していなくてもサドルの痛み、背中、または膝の痛みを引き起こす可能性があり、ペダリングの効率は悪くなります。 快適さを求め、痛みを避け、パフォーマンスを向上させます!

自転車 調整

自転車を購入し、正確にサドルとハンドルバーを調整するのが難しいです。 まだ「昔ながらの」ツールを使用していると、サドルまたはハンドルバーの位置が不正確になる可能性があり、この調整に多くの時間を費やし、自転車フィットのメリットが損なわれます。


自転車が正確に調整されていることを確かめてください!

ゲームをステップアップします。

フィットする
Facebook photo

6月 04

No matter what size bike you ride, a bike fit will ensure you get the right set up and position for your ride! These two bikefitting.com bikes are living proof of that :)
View on Facebook
Facebook image gallery

5月 28

Our fit studio at the Shimano Experience Centre in Valkenburg is open again, so triathlete Sven Boonen came in to have his position fine tuned for his upcoming half Ironman race later this season. With a number of adjustments, we're confident he'll be stronger than ever after a long period without races.
View on Facebook
Facebook image gallery

5月 07

Jumbo-Visma recently brought the unique experience of a cycle race in to people's homes during the Amstel Gold Race (well, at least a little bit) and in the process announced Henk-Jan as the winner of a bike fitting session in the bikefitting.com fit studio. Henk-Jan received the full bikefitting.com experience and went home with his shoe cleats adjusted, a personalized saddle advice and a full analysis of his bike position via our Complete Fit, Dynamic Fit and Pedaling Analysis services.
View on Facebook
Facebook image gallery

4月 30

Here are five reasons why you might need a bike fit. Is it to optimize your cycling experience, increase your comfort, improve performance, gain more self confidence when riding your bike or just to increase your enjoyment in life. Or perhaps a combination of all of these of course. We describe how a bike fit can do all of this and more (https://fal.cn/3f4zd)
View on Facebook